AGA治療を行っている医療機関は、専門クリニックや皮膚科、美容クリニックなどなので、どこに行くべきかと迷っている方もあるでしょうね。
無料カウンセリングで詳しい説明を受けたいとか、多くの症例数をもとに専門的な治療を行って欲しい場合は、専門クリニックに行くようにしましょう。

血液検査や遺伝子検査を行い、その人に応じた治療法を考えてくれたり、頭髪の経過を定期的に観察しつつ、薬などを処方してくれるので、発毛効果を実感しやすいのは専門クリニックになります。
皮膚科や美容クリニックでは、簡単な検査しかしませんし、プロペシアしか処方してくれないところがほとんどです。

美容クリニックの中には、治療費ばかりが高額で、治療の内容自体は一般の皮膚科とほとんど変わらないところが少なくありません。
そんなところに行くと、お金だけはどんどん取られるのに、髪の毛は全然生えて来ないといったことにもなりかねないので、注意するようにしたいですね。

専門クリニックに行くと、マイクロスコープを使って髪の毛の状態を調べてくれるので、本格的な治療を受けられますし、プロペシア以外にミノキシジルも処方してもらえます。

他にも、特製の育毛カクテルを注射してくれたり、後頭部の髪の毛を移植して薄毛を改善する、植毛治療も行っているので、口コミの評判の高いところに行けば、失われた毛髪を取り戻すことが出来るでしょう。

その代わりに保険は一切きかず、相当な費用がかかりますが、それだけ価値のある治療を受けられます。

プロペシアには精子減少や勃起機能不全などの副作用がありますし、女性や未成年、前立腺の病気を持つ人は服用することが出来ません。

ミノキシジルには、頭痛や眠気、倦怠感、むくみ、体重増加などの副作用があり、高血圧や心臓病の治療を受けている人や、未成年の方は使うことが出来ません。

ミノキシジルはもともとは血圧降下剤として作られたものなので、血圧が低い人が使うと、さらに低下してしまうため、重大な症状を引き起こすことがあるので危険です。

プロペシアやミノキシジルが利用できなくても、薄毛を解消したいと思う人は多いですが、専門クリニックなら、これまでそのような人をたくさん診てきたので、対処法を考えてくれます。

プロペシアやミノキシジル以外の薬を処方してくれたり、直接頭皮に注射を行うなど、別の治療を提案してくれるので頼りにすることが出来ます。

皮膚科や美容クリニックなどと比べると、症例数がかなり多く、どのような患者さんにも対応できるのが専門クリニックの魅力なので、薄毛を改善したいときは任せるようにしましょう。

そもそも皮膚科や美容クリニックは薄毛を専門に治療しているわけではないので、多くの発毛実績を持っているところはほとんどありません。

全国に展開しているような大手を利用すれば、専門医による最新の育毛治療を受けられるので、どの医療機関に任せるよりも、スピーディーに効果を実感できるでしょう。