身だしなみとして髪の毛を整える事は、現代では欠かせません。

ほとんどの方が何らかの整髪料を使っているでしょう。
ですがこれは毛髪、そして毛根にとってはマイナスになる場合が多い様です。

整髪料には大抵油分が配合されています。

適切な量であれば髪の毛に潤いを与えてくれますが
頭皮の皮脂と混ざって毛根に汚れを溜めやすくなるという欠点もあります。

ただ頭皮のマッサージと適切な洗髪の組み合わせで簡単に流せますので、毎日の入浴が大切でしょう。

時間が無い場合でもシャワーで洗い流しておけば
ダメージは最小限に抑える事ができます。

ジェルの場合は無理をすると髪の毛が引っ張られますので
丁寧に溶かしながら落としましょう。

なおUVケアをうたった商品もありますが
基本的に毛髪を紫外線から守るためのもので
頭皮の保護は期待しない方が良いでしょう。

また洗髪後の乾燥も注意したいポイントです。

自然に乾くのを待つのは髪が傷むだけではありません。

皮脂が無い状態の頭皮は雑菌に弱く
繁殖によってダメージの元となってしまいます。

ですので、ドライヤー等で早めに乾燥させるのが良いでしょう。

ただし高熱によって水分が飛んでしまっても髪は傷みますので、加減が重要となります。

まず吸水性の高いタオルで頭を包み
揉むようにしてできるだけ水分を取り除く様にしましょう。

その後、髪の付け根を乾かすイメージでドライヤーを当てます。

そして完全に乾かさないでほぼ湿り気が無くなった程度で
後は自然乾燥させるのが髪の毛にとってはベストとされています。