抜け毛の原因は様々ですが、比較的多い原因の一つとして、毛穴の詰まりが挙げられます。そもそも、髪の毛は頭皮の中に毛根が埋まっており、血管を通して必要な栄養素を補ってます。

その栄養素をエネルギーにして、髪の毛の成長や再生を行っていますので、頭皮の環境は非常に大事なものとなっています。

抜け毛が頻繁にみられる場合、このサイクルがうまくいかなくなっていることが多く、頭皮の毛穴のつまりによって血行が阻害されていたり、髪の毛の周囲を角質や皮脂などでふさぐことによって、成長を抑止していることがあります。

毛穴の詰まりやすさは人によって異なりますが、シャンプーなどのヘアケアが十分ではなく汚れが詰まることもありますし、元々ホルモンバランスが乱れており、皮脂が過剰分泌しやすいことが大きな原因になっていることもあります。

抜け毛がみられやすい人の頭皮はオイリータイプや乾燥タイプが多く、頭皮が固くなっており、毛穴に汚れがあるケースがほとんどですので、スカルプケアをして頭皮の環境改善を行います。

症状がひどくなったらAGAクリニックや皮膚科に行き、抜け毛に効果的な内服薬や外用薬を処方してもらったり、成長因子を直接頭皮に投与するメソセラピーを受けたり、植毛などの外科手術を選択することもあります。

ただ、まだ抜け毛の症状が現れ始めたばかりの頃や、治療中であっても頭皮の環境を改善するための手段として、毎日わずかな時間で頭皮のケアをすることは十分可能です。

まず、抜け毛の多い人に見られがちな頭皮の硬さですが、マッサージを行うことでかなり改善されます。マッサージブラシを用いたり、自分で気持ちのいいツボを刺激するなど方法は様々ですが、あまり力を入れたり爪を立てることなく、髪の毛よりも頭皮をケアしているつもりで行いましょう。

シャンプーのときなど、汚れを落としながらマッサージをすることでかなり効果が期待できます。頭皮が柔らかくなったら、汚れが自然に落ちやすくなりますので、薄毛も改善されます。

また、オイリータイプの人、乾燥タイプの人は、頭皮の水分が不足しがちなため、水分の代わりに皮脂で補っている可能性もあります。そのため、皮脂の分泌を抑える目的で頭皮の保湿をしっかり行いましょう。

普段使用しているスキンケア商品でも構いませんので、入浴後などの肌が乾きやすいときに保湿をします。ドライヤーもかけすぎず、最後に冷風で毛穴を引き締めるようにしましょう。

ホルモンバランスの乱れは、食生活の改善やストレスの解消で改善できることがあります。糖分や脂質の多い食事は皮脂の分泌が活発になりますので、普段から野菜や果物、海藻類などを多く含む食事をして、喫煙や飲酒はほどほどにしましょう。

また、十分な質の高い睡眠をとることでも頭皮の状態は改善します。これらに加えて、育毛剤を使用してみたり、スカルプケアを行っているサロンやクリニックに通うと効果が出やすくなります。