頭皮に溜まった皮脂やフケが毛根を傷める事に間違いはありません。
ですので、洗髪はきちんと行わねばなりません。

シャンプーの度に抜け毛が出てくる事を心配して控えている人もいますが
一日一回は頭皮の汚れを洗い流しておきたいものです。

しかし過ぎたるは及ばざるがごとしで…

何回も頭を洗ってしまうと
皮脂が余分に失われてしまいます。

結果として乾燥し
頭皮が荒れる原因となってしまいます。

それでは逆効果ですので、頻繁に洗わない様にしましょう。

洗髪後は適切に髪の毛を乾かすのも忘れてはいけません。

育毛の観点から、シャンプーそのものの選択にも注意したいものです。

髪の毛にダメージを与えにくい様に配合が考えられてはいますが
界面活性剤で汚れを浮かせて落とすという仕組みは変わりありません。

その点では石鹸と同じですので
それで髪の毛を洗えば毛髪の表面の角質まで落とされてしまいます。

石鹸で洗髪した時のきしみを体験された人は多いでしょう。

特にAGAが進行している場合、毛髪は細く切れやすくなっています。

汚れをできるだけ落としたいと考えがちですが
界面活性剤が強いタイプは避けるのが賢明です。

ダメージを受けた毛髪や頭皮に配慮した商品もありますので
その様なシャンプーを選ぶべきでしょう。

また洗髪は夜に行うのが良いとされています。

毛髪が成長するのは主に就寝中と言われており
その邪魔をする汚れを落としておけば育毛効果が期待できます。

さっぱりして質の良い睡眠をとる事はストレスの軽減にもプラスとなります。