内服薬や外用薬がAGAに直接作用させる為に用いられるのに対し
温熱治療はその効果をより引き出す為の間接的な手段となります。

ホルモンバランスの改善や毛母細胞の活性化も
頭皮そのものが健康でなければ意味が薄れてしまいます。

ですので、髪の地肌ケアを丁寧に行う事が
早く結果を導くための秘訣でもあります。

またAGAの治療だけではなく
抜け毛予防として施術が受けられるクリニックもありますので
体験するのは難しくありません。

その場合はスチームによって温めるだけではなく
毛穴に詰まった汚れの除去等も含めた頭皮全体のチェックとケアが行われる事が多い様です。

温熱治療によって頭皮の毛細血管が広がって血行が良くなり
栄養が行き渡りやすくなれば薬の効果も高まりますし
適度な発汗は汚れや余分な皮脂を毛穴から押し出してくれます。

それらを取り除いておけば毛髪や頭皮への負担も大きく減らす事ができるでしょう。

実は温熱治療は家庭でも簡単に実践する事ができます。

ややぬるめのお風呂で長湯をすると良いとされています。

直接温める事ばかりに目がいきがちですが
長湯によって循環器系に無理をかけず全身の血行を良くする事も
同様の効果が期待できます。

熱い湯船に短時間で入浴すると血圧は乱高下する事になり
血管は拡張と収縮を繰り返します。

その事は当然頭皮の毛細血管に良い影響を与えません。

髪の毛の事を考えたらお風呂に入る際にはきちんとした洗髪だけではなく
血行にも気を配るべきでしょう。